みんな大学とは...(みんな大学クオリティ) | みんな大学 【健康科学部】

注目したい人気のFacebook記事
【意外なほどの糖質量】
意外なほどの糖質量
【身体に必要なもの】
身体に必要なもの
【医者も知らない栄養学】
医者も知らない栄養学

みんな大学とは...(みんな大学クオリティ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「みんな大学って、どういうところ?」

時々、聞かれる質問なのですが、スパッと答えられないのが正直なところです。
私が参加しはじめたのは、2012年の1月の寒い日。なんとなく行ったのがきっかけでした。

会場が「まちなかキャンパス長岡」で、職場からの帰り道にあったというのも理由のひとつ。
そして、たまたま「月曜日の午後は休み」でしたし、特にこれといった予定もなかったので。

会場に行ってみると、5階の交流ルームの前に「和服を着たあやしい人(主催者)」がいて、
入ってみると、確か4〜5名しかいなかったんですよね、50人は入る会議室だというのに。

ただ、参加費用がかかるわけでもないですし、見かけはあやしいですけど、話が面白かった。
そして、地元が長岡ではないので、友達というか知り合いを増やせれば良いな、程度でしたね。

初参加の時に、あやしい壺を買わされることもなく、新興宗教の勧誘でもなかったですし、
「異業種交流会みたいなもんだな」と、ほぼ毎回のように参加しはじめたんです。

ほぼ毎回のように参加していることもあって、顔なじみも増えました。
ただ、相変わらず「みんな大学って、どんなところ?」には答えられません。

実はこれ、参加者の多くが持っている「悩み」のひとつだったんですね。
そこで、主催者の小出さんが「ひとつの答え」を2013年4月1日に発表してくれました。

みんな大学クオリティ

人が集まれば、アイデアが生まれ、つながりが生まれ、価値創造が生まれる。
https://www.facebook.com/mindai.nagaoka/posts/556956247670317

こういうルールで「面白いことやろうと思っている人のつながり」が、「みんな大学」です。
これは「街興し」とかではなく、参加した人を輝かせる「人興し」をする集まりでもあります。

おかげで、ひとつ「悩み」が解決したようです。
が、誰かに聞かれたら「来てみたら分かると思う」ととっさに答えてしまいそうです。

こんな「みんな大学」に興味がある方は「面白そう」とだけでも、コメントいただければ嬉しいです。
参加している方は、「参加してます!」というだけでも、つながりが生まれます。

コメントできなくても、「いいね!」をクリックするだけでも、つながりは生まれます。
このサイトやみんな大学は、あなたの「つながり」を増やすために運営されています。


Copyright ©  All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます